ジャニちゃん

ジャニーズの最新情報を発信します。

    SexyZone

    2018010205-5

    1: 2018/01/14(日) 14:29:10.21 0.net
    昨年の大晦日、日本を代表する46組の歌手が出演した「第68回紅白歌合戦」。
    週刊文春恒例のアンケート企画「紅白で良かった歌手」には、16~77歳のメルマガ会員から、6600以上の回答が集まった。


     4位は欅坂46。センターの平手友梨奈(16)が「僕は嫌だ」と叫び、感情移入しながらメンバー全員が一心不乱に踊る「不協和音」のダンスが話題になった。
    メンバー3人が過呼吸に見舞われ、パフォーマンス後に倒れ込むハプニングも。

    4KxXpOV


    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00005802-bunshun-ent

    【「紅白で良かった歌手ランキング」でジャニーズが惨敗www10位以内に誰もランクインせず絶望的。。。】の続きを読む

    DTgcQGhVMAAugz4

    【中島健人は実は●●体質だったと暴露されてしまうwwww【初耳学】】の続きを読む

    fed51464faa57b837c6dde2a6ffbd126


    1: 2018/01/11(木) 12:32:44.56 0.net
    社長はJr.のお気に入りをデビューさせたい意向なのだが、現場側はグループが増えすぎて捌ききれないという理由でストップをかけているとか

    【ジャニーズJr.を増やしすぎた結果…事務所が抱える最大の問題点とは??】の続きを読む

    asas


    1: 2018/01/11(木) 12:08:10.55 ID:CAP_USER9.net
     2018年も各テレビ番組で大活躍しているジャニーズタレントたち。SMAPの解散、元メンバーの退所など大きなトラブルを経ながらも、ジャニーズ帝国の底力を見せつけている。  一代でジャニーズ事務所という巨大芸能事務所を作り上げたのが、“ジャニーさん”の愛称で知られるジャニー喜多川社長だ。昨年は、死亡説まで飛び出した86歳のジャニーさんだが、正月もマスコミ関係者の前に姿を現すなど元気な姿が確認されている。

    ジャニーさんはジュニアをどんどんデビューさせたいのですが、現場を取り仕切っている姪っ子の藤島ジュリー景子から、これ以上グループが増えても対応ができないとメジャーデビューをストップさせられている。
    現時点で300人近くが登録されていますが、中には30歳を超えるジュニアまで存在します。実際は半分以上のジュニアに仕事がないのですが、ジャニーさんの意向で給料制にして生活はできるように保証しているようです。そんなお先真っ暗に思えるジャニーズジュニアだが、実は密かにジャニーさんによる壮大な計画が進んでいるという。

    ジャニーさんは現在も給料として年収10億円近くを稼いでいる。しかも、倹約家のジャニーさんの資産は土地などを含めると300億円とも言われています。ジャニーさんとしては、『一人に1億円は財産を分与してあげたい』と話しているようで、スタッフもさまざまな財産分与案を模索しているようです」
    メジャーデビューできなくても1億円もらえるなら、意外にいいポジションなのかも?


    詳しくは
    http://tocana.jp/2018/01/post_15627_entry.html

    【ジャニー喜多川の次の一手・・・超壮大な300億円極秘事業を計画中!!その内容とは?】の続きを読む

    DS03f7oU0AAShsM

    【Sexy Zone佐藤勝利が直々にジャニーズにスカウトした相手とは??【二度見シアター】】の続きを読む

    DSxAw77UQAA8YE5

    【【少クラ】新年恒例のLet's Go To Earthでスタート!ジャニーズWEST 『Baby Good!!!』Sexy Zone『ROCK THA TOWN』A.B.C-Z『Mack The Knife』を披露!】の続きを読む

    DSnwdffV4AAZTRg


    1: NG NG ?PLT(15000).net
    2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」を掲げて放送された2017年の
    「第68回NHK紅白歌合戦」。ドタバタだった16年に比べれば、はるかにまとまった
    印象を残したが、相変わらず審査方法が分かりづらいなど課題も残した。
    東京・渋谷のNHKホールで取材した記者が、舞台裏とともに振り返る。


    「223万7644対143万2371」と80万票を超える大差で白組が勝ったが、
    それほどの大差がついたのだろうか。
    なにしろ、会場の観客とゲスト審査員が掲げた票の差は200票超だった。
    これに視聴者投票が加わったとたん、80万票もの差に変わってしまったのだ。

    この方式を続けるなら、ゲスト審査員は、審査員ではなく単なるゲストとすべし。
    あくまで、これからも「紅白歌合戦に“合戦”としての面白さを求める」前提に立つなら、
    審査方法にはまだまだ再考の余地ありだ。


    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000527-san-ent

    【今年の紅白歌合戦の審査がジャニヲタのせいで大変なことになったんだがwww】の続きを読む

    このページのトップヘ