ジャニちゃん

ジャニーズの最新情報を発信します。

    2017年05月

    yfgtyf


    1: 2017/05/31(水) 12:44:04.62 ID:nD4lEW8n0.net
    『ミになる図書館』5%台の苦境! 「中居正広ジャニーズ残留」に賭けたテレ朝は“顔面蒼白”!?

    中居正広のミになる図書館
    04/24 *7.6% ゴールデン初回2時間SP
    05/08 *6.8% 2時間SP
    05/22 *5.7%
    05/29 *5.9% 2時間SP

    【SMAP中居正広さん、ゴールデン【ミになる図書館】の視聴率が5%台続きでボロボロ】の続きを読む

    yrtyryrty


    1: 2017/05/31(水) 06:44:47.75 ID:CAP_USER9.net
     '13年にジャニーズ事務所から専属契約を解除された元KAT-TUNの田中聖が、大麻取締法違反で逮捕された。

    「5月24日の夕方、渋谷区の路上で警察から職務質問を受けたところ、車内で大麻が発見され現行犯逮捕。逮捕直後は容疑を否認しています」(スポーツ紙記者)

     '13年の契約解除は田中が副業をしていたことが理由だったが、彼の“リアルフェイス”は、副業や今回の大麻だけではなかった……。

    「KAT-TUNに在籍していたときから、すごくお金に困っている様子でした」

     そう話すのは、田中の“遊び相手”であった地方在住の会社員・A子さん。

    「知人から聖クンを紹介してもらいました。初めて会ったのは'12年のKAT-TUNの地方公演のとき。彼が泊まっていたホテルの別の部屋を取れと指定されました」

     ふたりは、そこで初めて男女の関係を持ったという。

    「それ以降、LINEで、“お金が足りない”という連絡が来るようになりました。彼が言うには、数千万単位の借金があったみたいです。それは実家のローン返済のため。

     また、脱退後はジャニーズ時代のお金にかかる税金やお店の家賃などを払うのがキツいと言っていましたね」

     しかし田中は金欠であるのにもかかわらず、遊びは欠かさなかった。今年の4月、田中と同じように事務所を契約解除となった山本裕典なども頻繁に顔を合わせていたという。

    「聖クンは山本クンと共同で、六本木の『S』というクラブでイベントを開いていました。月1回程度、2人が交代で主催していましたね」

     そう話すのは、イベントに客として訪れた男性。

    「聖クンがお金に困っているという話は六本木界隈では有名でした。しかし、女性は無料のイベントが多かったので、大きくは儲けていなかったと思います」(前出の男性)

     ジャニーズ時代と変わらない声援を送るファンは多い。しかし、あまりにギリギリすぎるその生き方はファンを悲しませ続けている。
    tyreyrty
    tyrtfgf


    【元KAT-TUN田中聖、LINEで数千万円単位の借金返済に追われていたことを暴露ww】の続きを読む

    dsdsdsds
    ss2017_02-670x372
    ss2017_02-670x372


    1: 2017/05/27(土) 12:49:52.83 ID:CAP_USER9.net
    8月19日(土)、20日(日)の開催まで3ヶ月を切り、
    本日5月26日には第10弾となる出演アーティスト発表が行なわれた<サマーソニック>。

    単独のDJとして史上初のヘッドライナーを務めるカルヴィン・ハリス、
    初出演にして初のヘッドライナーを飾るフー・ファイターズをはじめ、
    今年もバラエティに富んだラインナップが出揃いつつある。

    ◆<サマーソニック><ソニックマニア>関連画像

    東京公演初日/大阪公演2日目のヘッドライナーを飾るカルヴィン・ハリスは、3年ぶりのニューアルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ VOL. 1』を携えて登場。
    カルヴィンは現在、ラスベガスのクラブでレジデントDJを務めており、レギュラー公演以外で彼のパフォーマンスを体感できる今夏唯一のステージが<サマーソニック>となる。

    世界中のダンスミュージックラバーが集結するであろうこの日、大ステージならではのダイナミックなプレイや演出はもちろん、
    新作にゲスト参加しているケラーニとの貴重な共演の実現にも期待したい。

    同日の公演にはこのほか、今春世界デビューを果たし、H&Mとのコラボレーションも話題のザラ・ラーソンや、
    2016年に一夜限り開催された単独来日公演も大好評を呼んだブラッド・オレンジ、夏フェス初参戦となる堂本 剛、
    そして活動休止期間を経て10年ぶりの<サマソニ>帰還となるブラック・アイド・ピーズらの出演が決定。

    さらにアルバム『THE KIDS』で大ブレイクを果たしたSuchmos、
    初出演となった2016年のステージも話題を呼んだHYUKOH、
    「PPAP」で社会現象を巻き起こしたピコ太郎まで、例年にもまして多彩なアーティストが一挙集結する。

    一方、大阪初日/東京公演2日目にヘッドライナーとして初登場するのはフー・ファイターズだ。
    2015年末以来バンドとしてはほとんど表立った活動を行なっていなかった彼らが、2017年にいよいよ本格再始動。

    英<グラストンベリー>など各国大型フェスへの出演を経て、満を持しての<サマソニ>降臨となる。
    なお、2015年の<FUJI ROCK FESTIVAL>にてステージ飛び入りというかたちで彼らと初コラボを果たした
    MAN WITH A MISSIONも同日同ステージに出演。さらなるコラボレーションは実現されるのか、その行方にも注目が集まる。

    サム41、グッド・シャーロット、ペニーワイズ、ニュー・ファウンド・グローリーらメロディック勢や、
    ロイヤル・ブラッド、サーカ・ウェーヴス、ザ・ストラッツら急成長中の若手バンドが一堂に会することでも話題のこの日の公演。

    きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲サンプリングや映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサントラ参加も話題のラッパー、
    G・イージーによる日本初パフォーマンスをはじめ、“ユーロビートの貴公子”とも称され80年代を席巻したリック・アストリーや、
    アクスウェルΛイングロッソ、ケシャ、BAND-MAID、PassCodeなど、ロックファン以外にも見逃せないアクトが続々と発表されている。

    また、恒例の東京会場深夜<ホステス・クラブ・オールナイター>には、モグワイ、ライド、ザ・ホラーズらの出演が決定。
    8月18日(金)には前夜祭イベント<ソニックマニア>が復活、初のソロアルバムに期待が高まるリアム・ギャラガーや、
    新作『フォー・クライング・アウト・ラウド』が全英初登場1位を獲得したカサビアン、ジャスティス、電気グルーヴ、!!!(チック・チック・チック)、Perfumeらが登場する。

    <サマーソニック><ソニックマニア><ホステス・クラブ・オールナイター>の各チケット一般発売は、今週末5月27日(土)にスタートする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000490-bark-musi


    【<サマーソニック>注目アクト続々!!夏フェス初参戦となる堂本剛らの出演が決定】の続きを読む

    1: 2017/05/30(火) 10:46:49.86 ID:yUik2PUs0.net
    キムタク
    jgjfgj

    中居
    maxresdefault

    草彅
    919096d9

    香取
    c55af67c

    稲垣
    ??????????????
    【SMAP 木村『ちょ待てよ』草彅『ま、ま、満足』香取『おっはー』中居『リズム感はいいんです』・・・稲垣は?】の続きを読む

    20141230114951


    1: 2017/05/30(金) 19:36:51.88 ID:s7VpRCpT0.net
    人気グループ・ジャニーズWESTのライブDVD/Blu-ray Disc(以下BD)『ジャニーズWEST 1stドーム LIVE 24(ニシ)から感謝 届けます』(5月24日発売)が、DVDは5.1万枚、BDは4.3万枚を発売初週に売り上げ、6/5付オリコン週間DVDランキングで総合1位、BDランキングで総合2位に初登場した。

     DVD総合1位獲得は、『なにわともあれ、ほんまにありがとう!』(2015年6月発売)から5作連続。音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」では初週9.4万枚を売り上げ、6作連続6作目の1位となった。初週売上はDVD/BD共に自己最高記録を更新した。

     今作は、昨年の12月24・25日に京セラドーム大阪で開催された初のドーム公演の模様を収録。クリスマスメドレーやJr.時代の楽曲、新曲「one chance」などを披露した。特典として、ドーム公演に密着したドキュメンタリー映像も収められている。 

    【ジャニーズWESTが絶好調!!!関ジャニを追い抜くのも・・・】の続きを読む

    DAgSyTqWAAEL_eQ


    1: 2017/05/27(土) 12:27:09.93 ID:CAP_USER9.net
    これまで、数々の女性スキャンダルで世間を騒がせてきたNEWS・手越祐也(29)。
    先ごろ、私用のLINEアカウント情報がネット上に流出した一件が話題を呼んだが、今度はダークな人物との交流が問題視されている。

    東京・六本木界隈での目撃情報が頻出するなど、派手な夜遊びが有名な手越だが、先日はLINEに投稿していた写真がネット上に流出した。
    登録名は「VAMPIRE」となっており、プロフィール写真は明らかに手越の自撮り写真。
    友だちリストにアイドルの卵やグラビアアイドルらしき女性がおり、ホーム画面に日記のような一文をつづっている画像まで拡散されてしまった。
    ジャニーズに詳しいライターが解説する。

    「複数の女性との繋がりが発覚しただけでなく、多くの知り合いをコンサートに招いていることが判明。
    ジャニーズ所属のタレントがコンサートに親族や関係者を招待するのはよく聞く話ですが、手越はLINE上で『事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、
    みんなに観てもらえないことになってしまいました』とコメントしていたんです。手越が大量の友人を呼ぶことで席数が減っていたわけですから、ファンが怒るのも無理ない話」

    そんな中、手越にまたもよからぬ疑惑が持ち上がっている。相手が暴力団関係者というから、穏やかではないのだ。

    ■「ハニー」「子猫ちゃん」がむなしい乱行

    5月22日、盗品と知りながら金塊の取引をしたとして逮捕された小松崎太郎容疑者(40)のFacebookに、「手越との記念写真が載っている」と、話題になっている。

    「写真は2011年のもので、西麻布で撮影されたようです。
    手越の名前などは書かれていませんが、真ん中で舌を出し、“裏ピース”をキメる金髪の男性は、確かに手越にソックリ。相手は暴力団関係者ともいわれており、本人なら問題です。
    手越は人並み外れたコミュニケーション能力の持ち主で、フレンドリーな性格で知られています。
    もしこれが手越本人だとしても、たまたま店で居合わせてしまい、軽はずみに撮影に応じてしまった可能性もあるでしょうが……」(前出・ライター)

    しかし、LINEに続いて乱れた私生活が露見してしまい、ファンからも「手越おわったな」「さすがに今回はヤバイでしょ? 女どころの話じゃない」と、呆れ声が目立っている。

    「手越はファンのことを『ハニー』や『子猫ちゃん』と呼び、『俺らとイチャイチャしようぜ』といったクサイ台詞がお手の物。
    ファンを大切に思っているのならば、今後はプライベートも静粛すべきではないでしょうか」(前同)

    サービス精神旺盛な手越だからこそ、思わぬ失態につながってしまったのかもしれないが……。
    果たして、このまま何のお咎めもなく活動を続けていけるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314328/

    【LINE流出に黒い交際…NEWS手越裕也の”素行不良”にファン呆然!コンサートも・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ