ジャニちゃん

ジャニーズの最新情報を発信します。

    DCMowIwUAAIurtF


    カニ食べて幸せそうな顔するタッキーの可愛さ…カニも幸せやろうな…??pic.twitter.com/CUzRjBkXWU U
    【【滝沢秀明】タッキー…蟹にステーキにプロレスに大興奮!!!】の続きを読む

    mig
    1: 2017/06/12(月) 13:50:36.34 ID:CAP_USER9.net
     木村拓哉主演の映画『無限の住人』(三池崇史監督)は4月29日の公開以降、興行成績などに触れて“爆死”という表現で大コケを誇張するメディアの報道が
    多い。
    だが、果たして実際のところはどうなのだろうか?

     同映画は、5月17日から開催された「第70回カンヌ国際映画祭」のアウト・オブ・コンペティション部門に出品され、渡仏した三池監督、木村、杉咲花の
    現地での様子は大きく報道されたが、同時に本作の興行成績が芳しくないという記事も多数見受けられた。

    初登場6位のスタート


     ここで、比較対象として大きく取り上げられたのが、『帝一の國』だ。

     『無限の住人』と同じく人気コミックの実写映画化であり、国内最大手・東宝の配給、劇場スクリーン数も292と、無限の住人の331スクリーンと比べても、それほど大きな差はない。

     結果は『帝一の國』は動員16万6000人、興収2億1400万円を挙げて、『無限の住人』よりも高い数字を残した。スクリーン数で劣る『帝一の國』が動員、
    興収ともに『無限の住人』に勝ったということで、“若手実力派俳優の菅田将暉がジャニーズのキムタクを上回った”という内容の記事も見受けられた。この件に対して
    劇場スタッフはこう語る。

     「確かに、数字を見れば、『帝一の國』が『無限の住人』よりも良い結果を出したというのは事実です。しかも過去の木村さん主演の映画の興行的な数字を
    見れば、『無限の住人』は物足りない結果だと言われることは仕方ないことだとは思います」

    スタートダッシュにつまづいた!?

     こうして見ると、確かに『無限の住人』は上記の木村主演の映画と単純に“数字”を比較すれば、物足りなさを感じることは否めない。

     その要因として、スタートダッシュにつまづいたことをあげるのは映画雑誌の編集者だ。

     「興行成績というのは、同時期に公開される映画との兼ね合いで大きく変わることがあります。だからこそ、公開時期にはかなり神経質になります。
    『無限の住人』が公開された時期は、今年の大本命と言われたディズニー映画『美女と野獣』や、東宝のドル箱コンテンツとして定着している『名探偵コナン』
    最新作などが公開して間もなく、まだまだ勢いがありました。同時期にヒットしている映画が多数あれば、劇場側のスクリーンは奪い合いになります。
    初速の結果次第では、以降の劇場での編成は大きく変わってきます」。

     そのうえで、『無限の住人』のオープニング成績である、動員14万5000人、興収1億8900万円について、

     「数字だけ見れば、そこまで悪いものではないと思いますが、やっぱり木村拓哉さん主演だったり、製作費や公開規模を考えれば、物足りないと感じる人も
    いるのではないでしょうか。現時点で興収10億円前後だと思いますが、少なからず、スタート後の伸びという意味では、初速の数字が陰を落としているかもしれません
    」と分析する。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000003-wordleaf-ent

    【キムタク主演映画『無限の住人』は本当に大コケだったのか?実は・・・】の続きを読む

    kinkikids-chum-episode03



    1: 2017/06/11(日) 05:04:13.76 ID:CAP_USER9.net
     7月21日にデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが、歌手の久保田利伸(54)が作詞作曲を手掛けた新曲を同12日にリリースする。

     38作目となるシングル「The Red Light」で、久保田とのタッグは「Funky Party」以来14年ぶり。これまでのキンキの音楽になかったハードソウルな作品に仕上がった。堂本光一(38)は「20周年の集大成というよりは、KinKi Kidsの新たな一面を出せた楽曲」と紹介。堂本剛(38)も「本当に本当に気に入っている曲」としている。今年年始の京セラドーム大阪公演の模様を収めたDVD&ブルーレイも同時リリースする。

     また記念日前日の7月20日には「前夜祭」と題し、デビュー20周年記念イベント(同15、16日、横浜スタジアム)のビューイングを国内外17会場で開催。同日には文化放送の冠番組「KinKi Kids どんなもんヤ!」の3時間特番にも生出演。精力的に活動してきた20周年イヤーのクライマックスを華々しく飾る。

     光一は「いろいろなことが発表になり、皆さまの前に立たせていただく機会が増えるかと思いますが、僕らなりの感謝の気持ちを持って臨ませていただきます」と抱負。剛は「皆さまへの感謝を胸に、これからも変わらず日々を大切に過ごさせていただきます」と気持ちを新たにしている。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000003-spnannex-ent

    【Kinki kidsが久保田利伸と14年ぶりタッグ!!20周年記念新曲を発表!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    st_main_01-e1496730490340



    1: 2017/06/13(火) 09:17:59.80 ID:CAP_USER9.net
     嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”「貴族探偵」(月曜後9・00)の第9話が12日に放送され、平均視聴率は8・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

     2桁復帰はならず、苦戦は続いているが、前週第8話の7・0%から1・4ポイント上昇。第9話は“映像化不可能”の呼び声が高い原作の一編「こうもり」を扱ったが、SNS上には原作ファンから「神改変」などと好評の声が相次いだ。

     第9話は、切子(井川遥)の死の真相と貴族探偵(相葉)の関わりを調べる愛香(武井咲)は、鼻形(生瀬勝久)と一緒に、切子が事故死したとされる渓谷を訪れる。当時の資料を手に入れようと近くの喫茶店を訪れた2人は、店内で作家・大杉(小市慢太郎)の姿を見掛ける。その中、鼻形の携帯電話が鳴り、貴族探偵の執事・山本(松重豊)から、キャンプ場にいる貴族探偵の愛犬が女性の他殺体を発見したと知らせが入る…という展開だった。

    詳しくは
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/13/kiji/20170613s00041000088000c.html

    【嵐・相葉主演「貴族探偵」第9話は「こうもり」映像化好評「神改変」と話題!視聴率も8.4%と上昇!】の続きを読む

    9a2d879f



    1: 2017/06/12(月) 05:19:18.55 ID:CAP_USER9.net
    6/12(月) 5:00 デイリースポーツ

     人気グループ・NEWSが11日、東京ドームで公演を行った。福岡・博多で昨年7月に約7億5千万円相当の金塊が盗まれた事件の容疑者と一緒に写真に写っていたことが報じられたメンバーの手越祐也(29)は、「ここ数週間どん底でした」とライブ終盤に語った。

     「どん底」の内容を語ることはなかったが、最近はLINE画像流出や女性関係などが一部週刊誌に報じられていた。金塊問題を含め一連の騒動についてのコメントとみられる。フィナーレで再登場した際には、青いパーカーのフードをかぶりながら号泣した。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000005-dal-ent

    【NEWS全国ツアーファイナル アンコールで手越「どん底~」と号泣】の続きを読む

    このページのトップヘ